アダチの気持ち

好きを撒き散らかすので、そこから何か拾ってください

第5話 長所と短所と劣等感

みなさん、こんにちは。

その辺にあるラノベのようなタイトルなのに「あれ?このタイトルかっこよくね?」と思っているアダチです。

みなさん最近どうですか??4月になり、新学年に上がった方や新入社員になった人、新人を研修する側になった人、様々あると思います。

私は絶賛、就活中です!!

 

ほんと辛い…早く決めたい…内々定欲しい…

 

そんな私が就活中(まだ終わってない)に思ったことを少しだけお話しようかと。

 

私は、先週までエントリーシートや履歴書を書いていました。志望動機などを書くので、就活には必要不可欠な存在ですよね。

志望動機はかけるんですよ。そりゃ、自分の行きたいと思った会社なんだから。何かしらやりたい事はあるので、それを書けるんですよ。「学生生活の中で頑張ったこと」みたいなのも、まぁ少しくらいはあるから書けますよ。問題なのは長所と短所。

 

 

 

長所なんかねぇ!!!!

それが短所じゃ!!!!

 

いやね、短所はたくさん理解してますよ。でも、長所ってなくね??え、これやばくね??書くことなくね??ってなったわけですよ。

でも、そのまま書く訳にも行かないので、ネット上にある『性格診断』みたいなやつをやったんですよ。いくつかの質問に答えたら「あなたの性格は○○!」みたいに教えてくれるやつ。そんな少しの質問で人の性格なんて判断できるわけないだろと思いながらいくつかのサイトの診断をしました。

結果的に言うと、どのサイトも「周りの目を気にしたり、考えすぎ」的なことを言ってくるんですよ。てめぇ、わかってんじゃねぇか…

平たく言えば、劣等感。それが私の長所であり短所であるそうです。

確かに、周りの目を気にして何も出来なかったり、逆に負けたくないと思って行動したこともあります。でも、こんな性格エントリーシートに書けないよ!と思いました。だって、私自身、自分が劣等感が強い性格であることが嫌だからです。

 

そこで、そのへんで拾ってきたような長所と短所を書いて教師様に添削をお願いしました。

すると、「感情がない」「本当にそう思っているのか」と書かれて帰ってきました。

 

ふざけんな!!こっちは必死に考えて書いたんだよ!!!

 

だったらもう、感情剥き出しで書いてやる!そう思いながら、周りの目を気にしてしまうこと、でもそれは悪いことばかりじゃないことなどを殴り書きしました。(その後きちんと清書しました。)

絶対にやり直されると思ったその文章はとても褒められ、1発OKを貰いました。その瞬間の私は( ・ ∇ ・ )←こんな顔だったと思います。

 

さて、話のオチも何も無いので、無理やりまとめることにします。

今回の教訓

エントリーシートや履歴書だからって綺麗にそれっぽく書かないで、ちゃんと自分のやりたい事、感情を書く。その方が面接も覚えてきました感が減り、いい印象になる(と思う)。

また、私が大嫌いな劣等感も私にとって大切な存在なんだなと思いました。私が今まで生きてきた中で芽生えた感情は、どんな小さなものでも大切なんだなと。

大嫌いな劣等感を克服できないのなら、これからも共に歩んでいくしかないんだなと思います。

皆さんも、自分の嫌いな一面があると思います。しかし、それも含めて自分なんだなと思ったら、何か新しい道が見えてくるかも知れませんよ。笑

 

 

とりあえず、早く就活終わりたいです…

渡辺曜の魅力について

渡辺曜ちゃん、誕生日おめでとうございます!!

 

4月17日は曜ちゃんの誕生日だから、曜ちゃんについて少し考えてみよう…なんて思っていたのに気づいたらブログを書いているアダチです。

先に断わっておきますが、今回の内容は、ほぼ(いや、全て)私の妄想です。

では、妄想の世界に向かって全速前進ー!ヨーソロー!!(*> ᴗ •*)ゞ

 

渡辺曜の夢

曜ちゃんの夢は千歌ちゃんと一緒に何かをすること

では、なぜ千歌ちゃんなのでしょうか?

曜ちゃんは運動神経がよく、小さい頃から沢山の人を引きつけるカリスマ性があったと思います。では、なぜ千歌ちゃんなのでしょうか?なぜ千歌ちゃんと一緒に何かをしたいと思ったのでしょうか?

 

答えは、好きだからです。(異論は認めない)

 

周りからカリスマ性があり、なんでも出来ると思われている曜ちゃんも一人の女の子であり、自分を普通だと思っています。そんな彼女の前に、「自分は普通だから」と言いながら、普通ではない何かに変わろうともがいている女の子がいるのです。惚れないわけがありません。

普通じゃない何かに変わろうとしている千歌ちゃんと同じ景色が見たい。千歌ちゃんとその先の未来を見つけたい。それこそが渡辺曜の夢だと思います。

f:id:a-da-chi:20190416174102j:image

 

曜と月

  「ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow」にて、初登場した渡辺月。めちゃくちゃ可愛いよね…

親戚である曜ちゃんと月ちゃん。そんな2人は結構似ている所があると思います。月ちゃんも、とてつもないカリスマ性がある反面、本当にやりたい事が出来ているのか定かではありません。

そんな時、曜ちゃんはスクールアイドルに出会い、Aqoursとしてどんどん輝いていきます。

「もう、Aqoursは曜ちゃんの一部なんだな〜」という言葉は「おめでとう」と「私もなにかしたい」という意味が込められていると思います。

 

そんな月ちゃんを屋上で照らす太陽。

月ちゃんの目の前には太陽が、Aqoursが、曜ちゃんがいます。

f:id:a-da-chi:20190416174437p:image

この場面、千歌ちゃんから輝きを貰った曜ちゃんが、今度は自分の輝きを月ちゃんに与えてるように思えるんです。その為に、月ちゃんは渡辺月だったのではないかと…無理

 

渡辺曜という名前

渡辺って普通ですよね。他の8人は結構聞かない苗字なのに渡辺って普通ですよね。

いや、実はちゃんとした意味があるのです。

渡辺(わたなべ)は、渡部(わたのべ)から転じた職業や渡し場に由来する。(諸説あり)

Wikipedia参照

渡し場とは、船に乗って人や物を渡す場所です。

 

なんとなく私の言いたいことがわかってきたと思います。

 

曜という言葉には七曜星という意味があります。七曜星とは、太陽、月、火星、水星、木星、金星、土星の7つの天体を表す言葉です。

 

渡辺曜という名前には、沢山の意味が込められていたんですね…

 

渡辺曜の魅力

曜ちゃんは自分が普通だと思い、輝きたいと思っている千歌ちゃんに憧れます。そして、千歌ちゃんの隣で共に走ることで、月のように輝くことが出来ます。しかし、その光は千歌ちゃんから受け取ったものだけではありません。スクールアイドルとして仲間と成長することで、曜ちゃん自身も輝くことが出来るのです。そうして、曜ちゃん自身が太陽になり、月ちゃんを照らすことによってスクールアイドルという光が広がっていきます。

 

そんな、曜ちゃんの魅力は

周りに輝きを渡せること

だと思います。尊いよね…

 

 

 

さて、私の妄想にお付き合いいただき、ありがとうございます!

曜ちゃんの魅力はまだまだ沢山ありますが、頭が疲れたので今回はこの辺で…

皆さんの思う渡辺曜の魅力もきいてみたいです!w

 

それでは、またいつか( ´ ▽ ` )ノ

 

憧れた 眩い光と 頂点に 輝き放つよ 次は私が #渡辺曜誕生祭2019 #ラブライブ短歌 https://t.co/YcTxv58LpC

この記事はこの短歌のために書いたものです。

ラブライブ短歌について

皆さんお久しぶりです。

アダチです。

 

タイトルにもある通り、ラブライブ短歌についてです。

私がラブライブ短歌に出会ったのは2018年の1月2日。そう、私の推しである黒澤ダイヤちゃんの誕生日の次の日です。1日は、ダイヤちゃんおめでとうツイートをして、家族と過ごしていたので、Twitterをあまり開きませんでした。2日になんとなくTwitterを開いた時、#ラブライブ短歌というタグを発見しました。1日に沢山のオタクがダイヤちゃんの誕生日に向けて短歌を詠んでいたのです。私は、

「うわ!こんな素晴らしいものがあるのか?!」

と思いつつ、

「なぜリアタイでこれに参加できなかったんだ…」

とも思いました。

その後、急いで短歌を考え、#ラブライブ短歌というタグをつけて投稿しました。私が詠んだ初めてのラブライブ短歌です。

 

 

短歌、俳句、川柳などは小学校の国語の授業以来、触れてきませんでした。最初は「いや、これ無理だろww文字数足らんわwwwブログ書かせろwww」とか思っていたのですが、気づいたら「31字に伝えたい想いを込めるのって楽しいな!!!短歌最高!!!」となっていましたw

それから、Aqoursμ’sメンバーの誕生日の0時0分ピッタリにラブライブ短歌を詠みつつ、皆さんに「一緒にラブライブ短歌詠みましょう!!」としつこいほど勧めてきました。笑

その結果かどうかはわかりませんが、私がラブライブ短歌を初めて詠んだあの頃から1年と少したった今、たくさんの方がラブライブ短歌を詠んでいます。「短歌…?難しそうだね…」「短歌考えれるのすごいと思う!私にはちょっと…」という方達の背中を少しでも押すことが出来ていたらいいなと思っています。

 

私は、ラブライブ短歌を昨年1年間詠んできて、思うことがありました。基本的に各メンバーの誕生日に合わせて詠んできました。最初はとても楽しくて、「次の誕生日は誰だ?早くその子の短歌を詠みたい!」と思っていました。しかし、しばらくして、リアルの方が忙しい時期や、ラブライブに向き合えてなかった頃がありました。その時は、「明日あの子の誕生日?!もう、こんな短歌でいいだろ…」と思いながら短歌を詠んでいました。本当に最低です。

そのような気持ちで詠んだ短歌は全く評価されません。その通りです。気持ちがこもっていないのですから。皆さんからのいいねやリツイートが全てではないことはわかっています。しかし、良いものは評価され、悪いものは評価されない。それが顕著にでるのです。楽しく考えた短歌は評価され、投げやりに考えた短歌は評価されない。短歌を詠み始めて1年がたった時、今まで詠んだ短歌を見返して気づきました。

 

そこで少し考えました。

今のままでいいのか?

このまま各メンバーの誕生日に合わせて詠んでいたらまた昨年のようになってしまうのでは?

それならいっそ短歌なんて詠まない方がいいのでは?

 

悩んで悩んで決めました。

私は私の詠みたい時に短歌を詠みます。

「なにを当たり前のことを言ってんだwバカかw」と思われるでしょう。私は昨年、その“当たり前”ができなかったのです。

 

各メンバーの誕生日に合わせて詠んでいる人に負けたくない。

いつも評価してくれる人の期待を裏切らたくない。

私が周りに広めたのに私が詠まない訳には行かない。

そんな気持ちに苛まれて私は“当たり前”が出来ていなかったのです。

 

私は私の詠みたい時に短歌を詠みます。

そして、これまで以上に皆さんにラブライブ短歌を勧めます。笑

 

 

ここまで長々と読んでいただき、本当にありがとうございます。m(_ _)m

私が皆さんに言いたいことは1つです。

 

あなたも一緒にラブライブ短歌詠みませんか?笑

 

 

人生楽しく行きましょう!w

(* ̄▽ ̄)ノ

初めてのファンレター

こんにちは。初めまして。

アダチと申します。

お誕生日おめでとう。

君が生まれてきてくれた今日という日に、すごく感謝しています。

 

僕は君の事が好きです。

妹想いなところ、友達想いなところ、周りに気を配るのが上手いところ、なんにでも真っ直ぐに立ち向かうところ、嘘を隠すのが少し苦手なところ。

まだまだ沢山あるんだけど、やっぱり僕が一番好きな君は「好きな事に素直な君」です。

君の小さい時は、好きな事をあまりさせてもらえない環境だったと思うんだ。君は名家の娘だから。

でも、そんな時に出会った、少し破天荒でパワフルな2人の友達。その娘達のおかげで今の君があるのかな?笑

家の中だけじゃなく、沢山のことに触れて、沢山好きな事ができて。好きな事に素直な君が大好きです。

大好きな友達のために、大好きな妹やスクールアイドルに厳しくなった事もあったけど、今、幸せそうで本当によかった。

今の君は好きな事に囲まれているから、見てて嬉しいよ。

 

 

少し、僕の話をしてもいいかい?

実はね、僕も君みたいな家庭なんだ。

君ほど名家って訳じゃないんだけどさ、両親が教師で、小さい時はかなり厳しく指導されてたんだ。友達は少ないし、遊びに行けない。好きな事を好きと言えない。そんな環境で育っていたから君にすごく憧れたんだ。好きな事に素直な君にとても憧れた。

君に出会ってからはそれまで隠してたオタクも隠さなくなり、Aqoursが、ラブライブが好きだって事に素直になれたんだ。

そうしたら、自然と仲間が増えて、今、僕の周りにはたくさんの仲間がいるよ。

君に紹介したい仲間がたくさんいるよ。

僕に一歩踏み出す勇気をくれて、本当にありがとう。

 

今頃、君は皆にお祝いされているのかな?

君は人気者だからたくさんの人からお祝いされてそうだねw

初詣はAqoursの皆と行くのかな?

君の晴れ着姿は絵になりそうだね。

君にとって素晴らしい1年になりますように。

お誕生日おめでとうございます。

 

 

 

黒澤ダイヤちゃんへ。

♦️アダチより。

 

短歌詠んでみたよ。

AZALEAファンミin仙台

皆さんこんにちは。

アダチです。

 

私は今、東北に住んでいます。

縦に長くて遠征は辛いし、冬は寒いし、山が多いし…実際、東北ってあまり好きじゃなかったんですよね。

でも、そんな東北にAZALEAの3人が来てくれるということで、すごく嬉しくなりました。

仙台は私の住んでいる所ではないのですが、知り合いが住んでいるし、基本、東北のLVは仙台でしかやらないので、行き慣れている場所なんです。

 

今回は、そんな仙台遠征を写真とともに振り返って行きます。

f:id:a-da-chi:20181218201730j:image

プレミアムショップにて

オタクエンカまでの暇つぶしで寄ったプレミアムショップ。理亞ちゃん、お誕生日おめでとう。

 

f:id:a-da-chi:20181218201923j:image

プレミアムショップで推しチャレをした結果

残念ながら、私の推しのダイヤちゃんではなかったのですが、風邪でダウンしている千歌推しに、これあげるから元気だしてとLINEしました。その人は、興奮しすぎて、頭痛が酷くなったそうです。

 

f:id:a-da-chi:20181218202216j:image

誰かさんがぶちまけたじゃがりこ

前夜祭、楽しかった。

 

f:id:a-da-chi:20181218202609j:image

会場到着!

目覚めたら違う朝だったので、会場へ足を運びました。非常にテンションが上がっております。

 

f:id:a-da-chi:20181218202810j:image

ファンミ終了

楽しい時間はあっという間…昼公演も夜公演も楽しくてずっと笑っていました。(勇気はどこに君の胸にで泣いたのはノーカン)


f:id:a-da-chi:20181218203607j:image

神様のセブン

ファンミの打ち上げも終わり、いい感じにお酒が入ってる中、麺が食いたいと思い、麺屋に向かう途中にあったセブンさん。実はここ、あるお方の人権を守ったとても素晴らしいコンビニだとか…とりあえず、「ありがとう」と言っておきました。

 

f:id:a-da-chi:20181218203639j:image

お酒を飲んだあとの麺は美味しい…気持ちよく寝れます。

 

f:id:a-da-chi:20181218202726j:image

エモスタンプ

気持ちよくお昼まで寝た後、仙台観光しながらスタンプラリーしました。MY舞☆TONIGHTのフォーメーションはエモい…


f:id:a-da-chi:20181218202703j:image

ずんだシェイク

仙台を出る前に、ずんだシェイク3連番をしました。AZALEAちゃんが飲んでいたレギュラーサイズずんだシェイクです。小宮さんのように必死にストローを吸いました。(変顔ではない)


f:id:a-da-chi:20181218202745j:image

やっぱこれ

仙台を出発し、地元に帰る途中で飲んだお酒。少し寂しかったけど、また会える日を楽しみに。

 

てな感じで、仙台遠征終了。

全然、ファンミの内容言ってないって?

そりゃ、あのファンミはAZALEAとトリコビトの秘密の場なんだから、詳しいことは言えないですよw(楽しすぎて覚えてないとはいえない)

仙台観光も、ファンミも全て楽しかった!!

また東北来て欲しいな〜。

 

( ´ ▽ ` )ノバイバイ

初めて出したフラスタ。AZALEAの3人に届いてよかった…

第4話 冷や汗をかいたお話

皆様、こんにちは。

お久しぶりの日常ブログです。

 

 

少し用事があったため、今日、実家に帰ってきました。今、一人暮らししている所から実家までは電車を乗り継いで2時間くらいです。

今日も、いつも通り乗車券を買い、電車に乗り、乗り換えの駅の直前で目が覚め、電車を降りました。

乗り換えの電車まで少し時間があったため、電車を降りた後一服し、トイレへ向かいました。

トイレに着いた時、小さい方が混んでいたので、仕方なく大きい方に入りました。

中に入り、荷物を置き、ズボンを降ろした時、ふと、違和感に気づきました。

私はいつもズボンの後ろのポケットに財布を入れているのですが、ズボンを降ろした時に財布の重みが無かったのです。

おかしいな?と思って確認したところ、ズボンのポケットに財布はありませんでした。

記憶を遡ると、座る時に邪魔だからとポケットから出したことを思い出しました。

冷や汗が止まりません。

一応、カバンを確認したところ、財布はありません。

そりゃそうです。入れた記憶がないのですから。

となると、残る可能性はひとつです。

 

電車の中に忘れてきた…

 

冷や汗が溢れ出てきます。

急いで電車を降りたホームに戻ります。そこが終点だったので、どうにかなると思っていました。

しかし、ホームに着いた時、そこに電車はありませんでした。

恐らく、もう発車してしまったのでしょう。

 

絶望…

 

これまで、財布を無くしたことが無かったので本当に焦りました。

とりあえず、改札に行き、駅員さんに財布の件を話しました。正直、届いてないだろうなと諦めていました。

しかし、駅員さんの口からは意外な一言が

 

「財布?あぁ、届いてるよ。」

 

正直、泣きそうでした。(半泣き)

親切なお兄さんが届けにきてくれていたとの事。本当に感謝しています。

駅員さんに名前と住所を言い、財布を受け取った時の安心感は今までの人生で味わったことの無い感覚でした。

 

乗り換えの駅でトイレに行っていなければ

小さい方が混んでいなければ

なにより、親切なお兄さんが拾ってくれなければ

今、私の手元に財布が無いと思うとゾッとします。

財布が戻ってきて、本当によかった…

 

皆さんも落し物には気をつけて、落し物を見つけたら、親切なお兄さんのようにきちんと届けてあげてくださいね。

 

おまけ

これは、乗り換えの駅でツイートした内容なのですが、この時は財布を無くしたことにまだ気づいていません。(バカ)

皆さんも十分お気をつけて。

 

 

( ´ ▽ ` )ノ

Dear No.10,

10人目のあなた達へ

ありがとう。

あなた達に出会えて本当によかった。

本当にありがとう。

 

9人のNo.10へ

私が初めてあなた達に会ったのは2017年の2月25日でした。いや、正確にはもっと前からあなた達に出会っていましたね。目まぐるしく成長していくあなた達を見て、私も何かしたい!走り出したい!そう思いました。

あなた達が走り続けた先に何が待っているかはわかりません。それは、あなた達も同じでしょう。しかし、あなた達は走り続けるのでしょう。

そんなあなた達につられて、私も走り出します。あなた達の背中を追いながらも、いつか、横に並べるように。あなた達は私に夢を与えてくれました。1歩目を踏み出す勇気をくれました。

 

私に出会ってくれて本当にありがとう。

 

かけがえのないNo.10へ

あなた達は本当にいい人達です。こんな私を受け入れてくれて。こんな私を好きになってくれて。本当に嬉しいです。

あなた達に出会っていなければ、私は途中で走ることをやめていました。あなた達に出会っていなければ私はあの場にいませんでした。

あなた達に出会う前、走るのをやめようと考えたこともありました。1人で走るのは辛いから。1人で走ってもつまらないから。走る意味が分からなくなったから。でも、あなた達に出会えて、走る意味を見出して、共に走ることの楽しさを知りました。あなた達のおかげで今があります。

あなた達のおかげで私も10人目になれました。あなた達との絆は永遠に大事にしようと思います。

 

私に出会ってくれて本当にありがとう。

 

10人目になれたNo.10へ

よかったね。

あの日、映像で見た夢の舞台に行けてよかったね。10人目になれて本当によかったね。みんなに会えて、一緒に走って、あの場所に辿り着けてよかったね。あの場所で叫ぶことが出来て、歌うことが出来て、本当によかったね。

でも、これで終わりじゃないよ。まだまだ、走り始めたばかりだよ。これからもっと頑張るんだよ。

たまに疲れたら歩いてもいから。歩いても、また走り出せばいいから。大丈夫。もう1人じゃない。みんないる。安心して前を向いて。

 

あとがき

皆さんへの感謝の気持ちを伝えようとしたら、こんな形でしか伝えられませんでした。凄い口下手ですみません。でも、伝えたい事は1つなのです。

 

私に出会ってくれて本当にありがとう。

f:id:a-da-chi:20181206025651j:image

Thank you my friends

Eternal friends